緊急カード

緊急カード

緊急カードは、事故や体調不良などで、名前など自分自身の情報を伝えられないときに、かけつけた救急隊員やその場に居合わせた人など、助けてくれる人に筋無力症であること、緊急連絡先、医療機関、禁忌薬(使ってはいけない薬)など必要な情報を知らせるためのものです。もしものときに備えて、ご活用ください。

 

緊急カード、ここがポイント!
  • 四つ折りにしたサイズは保健証やクレジットカードと同じサイズ!
  • 救急隊員は、身元を確認するため最初に財布を確認します。財布の中に保険証と一緒に携帯することをお勧めします。
  • 筋無力症では使われると重大なことになる薬があります。禁忌薬が掲載してあるので安心です。
  • 普段から服用している薬やアレルギーなど記載できるので搬送先で迅速な処置をしてもらうことができます。
  • かかりつけ医や病院が記載されているので、迅速に連絡をとることができ、搬送先がわかります。
緊急カードの使い方

1.記入方法を参考にして必要事項を記入します。
2.財布などわかりやすい場所に入れて携帯してください。
3.真ん中で折り、再度、真ん中で折ります。(四つ折り)

注意事項

・カードには個人情報を記入していただきますので、取扱いには十分注意してください。
・記載内容は定期的に見直し、確認をお願いします。
・緊急カードは本人が携帯してください。
・救急活動においては、カードを活用できない場合があります。

※ダウンロードの注意事項※
ダウンロード後、印刷する際には、サイズご注意ください。
PDFになっております。そのまま裏表、A4サイズで印刷していただけるとちょうどよいサイズになります。
カード表2020カード裏2020

記入方法

名前欄
ふりがなを忘れずに記入してください。
住 所
アパート名、部屋番号まで記入してください。
電話番号
日中と夜間つながる番号を記入してください。
生年月日
生年月日を記入してください。
血液型
該当する血液型を○で囲んでください。できればRH 式も記入してください。
緊急連絡先
ご家族以外の方でも構いませんが、本人の状況を把握している方を優先して記入してください
医療機関情報
現在、筋無力症でかかっている医療機関を記入してください。
住所
病院の住所を記入してください。
電話番号
病院の電話番号を記入してください。
主治医名
主治医の名前を記入してください。
給者証番号
受給者証をお持ちの方は番号を記入してください。
その他の医療機関
筋無力症以外でかかっていて、あなたの体の状況を把握している医療機関を記入してください。複数でも構いません。
アレルギー
薬、食物、金属などアレルギーがある場合は、アレルギー物質を記入してください。
合併症・その他の病気
筋無力症以外の病気がある方は記入してください。
服用薬
飲んでいる薬、使っている薬の名前を正確に記入してください。
(例) プレドニン、プログラフ、ネオーラル、メスチノンなど 点眼薬、湿布、貼るタイプの薬など
特記事項
その他伝えたいこと、特に注意してほしいことや緊急連絡先についての補足事項を記入してください。