ホーム

6月22日 MGJapan オンライン交流会(昼の部)のお知らせ

【オンライン交流会のお知らせ】

土曜日午後の時間のオンライン交流会です。
新しい薬や生活、仲間の体験談や経験話、暮らしの工夫など気軽に話ができる交流会です。

患者とその家族、筋無力症に興味のある方など会員の有無に限らず誰でも参加できる交流会ですが、参加していただく皆様の個人情報保護の観点から、登録制となっています。

体調に合わせ、出入り自由ですので、お気軽にご参加ください。
Zoomでの開催で事前登録が必要です。下記のURLをクリックしてください。
Zoomの利用の仕方、参加方法がご不明な方、ご心配な方は、事務局までお問い合わせください。

【日 時】
2024年6月22日(土) 午後1時30分~3時00分(1時20分開場)
【参加方法】 
オンライン交流会は、登録制となっています。
参加には、お名前、メールアドレスの記入をお願いしております。 ご面倒ではございますが、ご協力をお願い致します。また、交流会の録音、ビデオ録画は禁止させていただきます。
「参加出来るかどうかわからないけれど・・・」という方も遠慮なく登録し、当日のキャンセル、参加する時間、退出する時間も体の調子を見ながらお気軽にご参加ください。

登録は、下記のURLをクリックしてください。 ご不安な方は、事務局までお気軽にお問合せください。

================================
開催時刻:2024年6月22日 1:30 PM

このミーティングに事前登録する:
https://us06web.zoom.us/meeting/register/tZEqd-yvpzwoGdFFH-hcKHi0832kJ7KcXwy8

登録後、ミーティング参加に関する情報の確認メールが届きます。

会報新生「MG Japan 82号議案号 」を発行いたしました。

 会報新生「MG Japan 82号」は2024年 総会議案を兼ねた会報です。
2023年 活動報告・収支報告・会計監査 2024年 活動計画(案)・予算(案) 任期満了に伴う理事承認

会費納入のお願いとお知らせ、治療薬の中でも使用されている方が多い「免疫グロブリン製剤」について学ぶ「オンラインMG勉強会」のお知らせ、世界各国で一斉に行われる「6月MG啓発月間」、小児MGダイアリーの配布についてです。

8月、9月に実施する病気の子どものお泊り交流会について、東京八重洲献血ルーム見学会、オンライン交流会、お気軽ランチ会の参加についてです。

会報新生「MG Japan 82号」についてご興味のある方、ご入用の方は、事務局までお知らせください。
会員は、会員専用ページからダウンロードすることができます。

会報「MG Japan82号」

※会員専用ページより、ダウンロードすることが出来ます。

メスチノン錠60mgについて NO,2

2月26日、メスチノン錠(対処療法薬)の不足問題に関してお知らせの続編です。

その後、当会の顧問医と相談の後、メスチノン錠を取り扱っている「共和薬品工業株式会社(以下、共和薬品)」様や厚労省と話をさせていただきました。

メスチノン錠の供給状況は、昨年11月頃より悪くなっておりましたが、3月末には、ほぼ回復しているとのことです。
また、4月は、過去の出荷平均数量に回復する予定との連絡を共和薬品和真から頂戴いたしました。

しかしながら、メスチノン錠が、共和薬品様から薬問屋に行き、病院、調剤薬局に渡るには時間がかかるかと思います。
病院や調剤薬局に在庫状況を確認して処方してもらってください。

 

メスチノン錠に関してご不安な点、お気づきな点等ございましたら、当会事務局までお知らせください。

事務局
TEL : 042-683-0189  Email : info@mgpa.org

共和薬品ホームページ掲載のお知らせを添付いたします。
供給状況に関するご連絡_共和薬品工業㈱_202404

 
メスチノン錠60mgについて

メスチノン錠(対処療法薬)が不足し、手に入らないという問題が生じております。

メスチノン錠は、共和薬品工業株式会社(以下、共和薬品)で製造販売されておりますが、現在、その量は充分とは言えず、限定出荷製品となっており、供給量が減少しています。共和薬品では、今年の夏頃には不足問題解消と見込んでいるそうです。
メスチノン錠は、共和薬品でのみ製造販売されている薬であり、筋無力症患者に処方される必要不可欠の薬です。
今後、メスチノン錠が製造中止となる事は無いのでご安心ください。

メスチノン錠は、これまでの注文実績などを踏まえ薬問屋に共和薬品から分配されており、病院や調剤薬局は、薬問屋から受け取る形となります。 薬問屋からの分配状況については、共和薬品では把握することはできないようです。 病院や調剤薬局によっては、在庫切れの状態が生じ、注文して入荷するのを待っている状況です。しかしながら、全ての病院や調剤薬局が在庫切れになっているわけではなく、在庫があるところもあるようです。手に入れることが出来なかった方は、いくつか他の調剤薬局に問い合わせてみるのも一つの方法かと思います。

メスチノン錠を必要としている方にとって、薬が無いというのは大変不安なことであり、日常生活にも支障をきたしてしまいます。
「メスチノン錠を常用していないけれど、無いのであればとりあえずもらっておこう」と考え、メスチノン錠を手に入れている方は、どうぞお控えいただき、困っている仲間にメスチノンが届くよう、ご配慮いただければと思います。

当会では、引き続き改善されるように働きかけてまいります。
何かご意見、ご質問などありましたら、事務局までお知らせください。