ホーム

オンライン医療講演会「 免疫って何?」

 筋無力症は、「自己免疫疾患」と言われていますが、そもそも「免疫」とは、どういう仕組みで体に働く機能なのでしょう?

免疫は、外部からの侵入者である抗原( 細菌やウイルスなど) に対して免疫 細胞などが「自分」と「自分でないもの」を識別して、からだを守るしくみです。 体を知る基本である「免疫」について勉強します。講演会では、テレビなどメディアでおなじみの東京通信大学 人間福祉学部 人間福祉学科 教授 高木 美也子先生に免疫の基礎から教えていただきます。講演会の後は、対談方式で質疑応答を行います。
講師に質問のある方は、下記のアドレスに質問をお寄せください。気軽に参加していただける会です。ご参加 お待ちしています。
視聴には、参加登録が必要です。

● 日 時 2022年8月13(土)午後3時00分~4時30分(開場2:40)
● 講 師 東京通信大学 人間福祉学部 人間福祉学科

教授 高木 美也子先生

【参加方法】 
Zoomを使用しての講演会です。登録は、下記のURLをクリックしてください。

オンライン講演会は、どなたでもご参加いただけますが、参加していただく皆様の個人情報保護の観点から、登録制となっています。 参加には、お名前、メールアドレスの記入をお願いしております。 ご面倒ではございますが、ご協力をお願い致します。そして、お気軽にご参加ください。 また、講演会の録音、ビデオ録画は禁止させていただきます。 後日、編集の上、NPO法人難病ネットワークのHPに公開いたします。
「参加出来るかどうかわからないけれど・・・」という方も遠慮なく登録し、参加する時間、退出する時間も体の調子を見ながらご自由に行ってください。
※登録後、参加のためのお知らせが登録いただいたアドレスに返信されます。登録いただいたメールを確認してください。
※返信が無い方、参加方法がご不明な方は、事務局までお知らせください。
※ご記入いただいた情報は、記入した方個人を特定することなく回収し、オンライン講演会のご案内のURLのお知らせに使用いたします。
※上記にご同意いただける方のみ参加申し込みに進みご入力ください。
登録は、下記のURLをクリックしてください。 ご不安な方は、事務局までお気軽にお問合せください。

このURLをクリック→ https://onl.bz/f3X59qj

免疫20220813

※講師へのご質問、お問合せ先
  NPO法人筋無力症患者会 事務局 042-683-0189 Email: info@mgpa.org
※第9期田辺三菱製薬 手のひらパートナープログラムの助成事業として、 NPO法人難病ネットワーク主催、NPO法人筋無力症患者会共催で実施いたします。

オンライン講演会「病気の子どもの心のケア」

 病気の子どもは、大人が思う以上にデリケートで、病気であることを受け入れ、共存するために頑張っています。頑張っている子どもの心のケア、どのように向き合い接したらよいかなどお話を子どもの心理の専門家である、国立研究開発法人 国立成育医療センター こころの診療部 児童・思春期リエゾン診療科 診療部長 田中恭子先生に、子どもの心のケアと向き合い方についてご講演いただきます。

講演会の後は、不安に感じている ことなどについて、対談方式で質疑応答を行います。
講師に質問のある方は、下記のアドレスに質問をお寄せください。気軽に参加していただける会です。ご参加 お待ちしています。

● 日 時 2022年7月30日)午後1時30分~3時(開場13:20)
● 講 師 国立研究開発法人 国立成育医療センター こころの診療部 児童・思春期リエゾン診療科
 診療部長 田中恭子先生

【参加方法】 
Zoomを使用しての講演会です。登録は、下記のURLをクリックしてください。

オンライン講演会は、どなたでもご参加いただけますが、参加していただく皆様の個人情報保護の観点から、登録制となっています。 参加には、お名前、メールアドレスの記入をお願いしております。 ご面倒ではございますが、ご協力をお願い致します。そして、お気軽にご参加ください。 また、講演会の録音、ビデオ録画は禁止させていただきます。 後日、編集の上、NPO法人筋無力症患者会のHPに公開いたします。
「参加出来るかどうかわからないけれど・・・」という方も遠慮なく登録し、参加する時間、退出する時間も体の調子を見ながらご自由に行ってください。
※登録後、参加のためのお知らせが登録いただいたアドレスに返信されます。登録いただいたメールを確認してください。
※返信が無い方、参加方法がご不明な方は、事務局までお知らせください。
※ご記入いただいた情報は、記入した方個人を特定することなく回収し、オンライン講演会のご案内のURLのお知らせに使用いたします。
※上記にご同意いただける方のみ参加申し込みに進みご入力ください。
登録は、下記のURLをクリックしてください。 ご不安な方は、事務局までお気軽にお問合せください。

このURLをクリック→  https://us06web.zoom.us/meeting/register/tZAkdeuurTkuGdaIC8sfe2SImrVWLNgzk_ce

 

病気の子どもの心のケア

※講師へのご質問、お問合せ先
  NPO法人筋無力症患者会 事務局 042-683-0189 Email: info@mgpa.org
※第9期田辺三菱製薬 手のひらパートナープログラムの助成事業として、 実施いたします。

会報新生「MG Japan 73号」を発行いたしました。

 

会報新生「MG Japan 73号」は、2022年オンライン通常総会と医療講演会開催のご報告とお礼、質疑応答の内容、新しい治療ガイドラインのポイントのまとめ、医療講演会・親睦交流会、オンライン交流会のお知らせを掲載しています。
田辺三菱製薬「手のひらパートナープログラム事業」として、7月30日にオンライン講演会「知っておきたい学校の選び方関わり方」を9月3日、「病気の子どもの心のケア」の開催概要と参加方法
NPO法人難病ネットワークとの共催で開催するMG勉強会として、自己免疫疾患の基礎「免疫って何?」の開催概要と参加方法を掲載しています。
会報新生「MG Japan 73号」をご入用の方は、事務局までお知らせください。

会報新生「MG Japan73号」

※会員専用ページより、ダウンロードすることが出来ます。

「病気の子どものための就園ハンドブック」を発行しました。

 田辺三菱製薬様「第8期 手のひらパートナープログラム」より助成金をいただき、病気の子どもが安心して園生活を送れるように、「病気の子どもの就園ハンドブック」を発行いたしました。

 医療的ケアを必要としない病気の子どもたちの就園は、保護者や保育関係者の不安も多く、当会への問い合わせも多くなっております。子どもが心身ともに大きく成長・発達する時期の乳幼児教育と環境はとても大切です。保護者は、子どもの健やかな成長を願っており、園生活は、社会生活の第1歩ですが、心配や不安は非常に大きく、先生方や園に対してどのように支援や配慮をお願いし、どのように伝えたらよいかが、保護者共通課題となっていました。そこで「重症筋無力症」という病気について知っていただき、園生活の中で個々に応じた具体的な支援や配慮をお願いできるように、本冊子を作成いたしました。

 本冊子は、4部構成になっています。第1章は、医学的側面から筋無力症について、第2章は、専門家の方々に、乳幼児教育の経験をもとに「合理的配慮」による病気の子どもへの対応について、執筆していただきました。また、保育の場面においての合理的配慮をわかりやすく説明しています。第3章は、先輩ママからの体験談。第4章は、保護者が園と上手に連絡を取り合えるよう、子どもの病気について具体的に書くことが出来るようにしました。
 子どもの就園・就学に際し、保護者の戸惑いや悩みは他疾患でも共通です。この冊子は第1章、第4章を差し替え、疾患に合わせカスタマイズする事が出来ます。本冊子が、先生方をはじめ子どもを取り巻くあらゆる方々とのかけはしとなり、病気の子どもへの理解を深め、保護者と連携して子どもを支える体制が整っていくことを願っております。

本冊子がご入用の方、ご質問、ご意見などは、事務局までお知らせください。

【事務局 】
E-mail:info@mgpa.org  TEL : 042-683-0189   https://mgjapan.org/

病気の子どものための就園ハンドブック 病気の子どものための就園ハンドブック目次